【整備士の妻が回答】整備士とは結婚できない?彼の職業に悩む女性も?

悩む?整備士との結婚ってどうなの?
結婚を悩む女性も?整備士ってどうなの

整備士と検索して【給与が安い】【結婚できない】なんてワードが出てくることをご存じでしょうか。

(妻)

失礼な!

ということで、自らも整備士・結婚した相手も整備士という私の視点からそれぞれのお悩みにお答えしたいと思います。

結婚できない とまで言われる理由

そもそも、現代はさまざまな生き方がある時代で結婚できないからなに?ってところは一旦置いておいて
ほかの職業の人と比べたときに結婚できない理由があるのかを考えてみました。

結婚を悩むほど給与が安い

これまで10年間自動車業界にいて思うのは【給与が安い】と話す人のほとんどが共通して【給与を上げる行動をしていない】ということです。

これは自身が自動車整備から少し離れてみてやっと、ステップアップのために転職するという考え方が少ない(ほぼない)ことがわかりました。

同じ整備士でも給与には雲泥の差があります。
知識や技術力はもちろん必要ですが、勤務先や働く条件によっては好転する場合もあるので、副業や転職も視野に動いてみてもいいかもしれません。

(妻)

私は転職して年収が150万円近くUPしました!
資格をどこでどう活かすかもポイントです。

整備士の副業ならSeibiiがオススメ

私たち夫婦もSeibiiの整備士として稼働していました!
岐阜という土地柄もあり、雪の時期にはスタッドレスタイヤ交換だけで1日に何件も依頼がくることもありました。
SeibiiのHPはこちら

結婚を悩むほど残業が多い

これは会社(配属先)次第だと思います。

また1・2・3月は繁忙期になります。
繁忙期になる理由は主に3月に卒業して車を買う人が多いこと。そして、車の点検や車検はその後 年単位で同じ月に行うといった理由です。
結婚式を行うなら、繁忙期より前に設定した方が打ち合わせなどに参加しやすいと思います。

ほかに残業が多い理由としては、店舗としての顧客管理能力や目標の設定値、従業員のスキルに見合った仕事(内容・量)の設定がされていないことも考えられます。


こればっかりは一従業員の声では変わらないかもしれませんが、自分にとってよくない状態なのであれば
上記同様に異動や転職も視野に入れることをお勧めしたいところですね。

結婚を悩むほど 手(爪)が汚い

たしかに清潔感とかって面で言えば、手がきれいかどうかって大事ですよね。
どんなにかっこよくても、おしゃれでも、手が傷だらけで爪の中が黒いとちょっと…という意見があるようです。

(妻)

いや、それ佐藤健でも同じこと言う?

作業で汚れないように気をつけていても、汚れる時は汚れるし取れません。
その手で触られるのは…と思うかもしれませんが、どんなに洗ってもとれないのであなたに付着することもないと思いますよ!


これについては作業前にハンドクリームやワセリンなどを爪の中に塗り込んでおくなど、実は色々と努力している方も多いと思います。
私はニベアの青いチューブを愛用していました。

整備士と結婚するって実際どうなの?

しょっちゅう薄給であることをつつかれる整備士ですが、どんな能力があるでしょうか。
整備士と結婚した整備士の目線でお話しします。

車のメンテナンスができる

車に乗らないという地域の人にはピンとこないかもしれませんので、私の住む岐阜県を例にお話ししますね。

車が欠かせない地域では、まず最も多いメンテナンスがオイル交換、ついでタイヤをはじめとする消耗品の交換になります。
点検ができることはもちろんですが、正確に安全作業ができる人は整備士を除くとほとんどいません。

私がみてきたユーザー作業あるあるのスタッドレスタイヤへの履き替えでは、
トルク(工具で締める力)の管理ができていない人がほとんどです。

実は節約ができる

『車は人生の中で◯番目に高い買い物』なんて言われたりしますが、自分で作業ができるとそのランニングコストの部分で節約にもなりますし、調子がいい状態で乗り続けられるというメリットがあります。
突然壊れた!とご入庫されるお客様は、話を聞くと突然じゃないことばかりです。そういうことに早く気がつけるかどうかも私たち整備士ならではの強みです。

ちなみに一昔前までは家・車と言われていましたが、今では生命保険がランクインするそうです。

平日休みがある(かも)

これも会社によりますが、ディーラー系であれば週1は平日に店舗休みがあると思います。


買い物もテーマパークも空いているし、旅行では飛行機や宿代も安い日を狙えますし美容院や外食の予約もスムーズといった平日休みならではの良さもあります。

機械に強い

車に比べると、普段使用するだいたいの機械の構造は簡単です。そのため、工具を使って作業するような物事はだいたい何とかできます。また、なんともならないという判断もできます。


ただ、どんな製品にも言えるのは

  • 専用工具がないとできない作業がある
  • そのものの弱点は必ずある(直せない)
  • 専門外もある(イマドキの家電とか)

ちなみに、我が家では機会系はほとんど私が担当しています。

【番外編】肘から手首にかけてかっこいい

これは今すぐ確認して欲しいのですが、整備士の仕事は毎日必ず工具を握ります。握って、強く引くという動きのおかげで肘から手首にかけてめっちゃいい筋肉がつきます。

(妻)

年齢問わず、ここは整備士みんなのかっこいいポイント!
整備士各位にはしっかり自覚して欲しい

ちなみに、現場で作業をしていた頃は私もここだけムキっとしていました!

整備士との結婚、おすすめします!

いかがでしたか?
給与が安いとぶつぶつ言われがちな整備士ですが、日常生活で使えるスキルをたくさん持っていることはお分かりいただけたのではないでしょうか。

現状の職場での給与アップが見込めないのであれば転職することも視野に入れてもいいかもしれませんが、車が好きだったり工具が好きだったり、みんなそれぞれ好きでやっている仕事には変わりありません。

もしあなたが彼のことを好き&それでも給与に不満があるのであれば、自身のスキルアップ&給与アップで家計に余裕を持たせるのも一つかもしれませんね。


年収がいくら〜とかでは計り知れない沼な業界ですので、整備士の妻も悪くないですよ!

(妻)

むしろ、おすすめですよ!

ちなみに私たち夫婦の場合だと2020年に独立して、自動車整備とは少し違う仕事をしています。

それでも、これまでに培った知識や経験で起業ができるのは整備士の面白いところだし、いろんな経験とかけ合わさることも楽しい経験となっています。